ゲーム内仮想通貨って本当の仮想通貨じゃないの?

【モバコインって仮想通貨じゃないの?】

モバゲーで使われているモバコインを仮想通貨と思っている人が結構いるようなんですが実は違います。モバコインを仮想通貨と言っても間違ってないです。本物の仮想通貨は本当は『暗号通貨』と言います。モバコインは仮想の通貨で『バーチャルマネー』と言います。

 

『暗号通貨』と『バーチャルマネー』はどこが違うかというと、『バーチャルマネー』はゲーム内で使えてアイテム等に交換できる仮想の通貨になります。『暗号通貨』は日常でリアルなお金として使えるデジタル通貨になります。

 

【ゲーム内で仮想通貨(暗号通貨)が使えたら便利じゃない?】

 

大変便利になると思います。実際のお金を使ってゲームするので使用する幅が広がるでしょうね。いちいち『バーチャルコイン』に両替する必要ないし、手に入れた場合は即リアルな『暗号通貨』で手に入れる事が出来れば少額でも現金に出来るので期限切れでコインを失う事もなくなります。

 

『バーチャルコイン』を手に入れる為にゲームをしている人も多いので『暗号通貨』に変わればもっと利用者も増える事間違いないでしょう。ただ規制も強くなる事も予想されますね。

 

これから公開予定の『ADAコイン』『NOAHコイン』『NAGEZENI』等はゲームやカジノで使用する事を目的にした『暗号通貨』も出てきています。

 

【バーチャルコインも仮想通貨に認定?】

 

『バーチャル通貨』の一部は前払式支払手段として認定される事が予想されます。話題になっている「LINE」で使用されているクローバーがこれに相当とされるかもしれません。前払式支払手段と認定されれば消費者にとってはとても良い事ではあるとは間違いないと思います。

 

また2016年5月に改正資金決済法(仮想通貨法)が可決されました。この仮想通貨法との兼ね合いはどうなるのでしょうか?前払式支払手段とは一線をかくした法案だと理解しています。仮想通貨法は『暗号通貨』に関する法案だと理解しています。ではどの様な法案だったのでしょうか?

 

【仮想通貨法を読み解く】

 

背景には仮想通貨が世界で普及している現状があり、国内で普及していくであろう仮想通貨がマネーロンダリング等に悪用されないようにテロ対策の一環から改正資金決算法が可決されているようです。普及するにあたり利用者を保護していくという事になります。

 

大枠はこのような背景がありますが、言い換えると「税金逃れは許しませんよ」「利用者は身元を証しなしなさい」とも取れる内容だと思っています。ただこの法案は仮想通貨業界や現在の利用者からすれば安心感増すことになりおおむね歓迎していますし、6月以降ビットコインの価格上昇や中国人に次ぐ勢いで取引量が増えています。

 

可決されたことにより1年以内に施行されることになり、2017年春に施行予定のようです。ただこの法案の中で仮想通貨を「貨幣」とはうたっていません。あくまでも「通貨」ではなく「財産的価値」という表現になっています。

 

【仮想通貨の定義】

 

仮想通貨法による仮想通貨の定義は「不特定の者を相手に決済する財産的価値であって、電子処理により移転出来るもの」と解釈できます。以下の3点を満たしたものと解釈出来るでしょう。

 

①「不特定の者を相手」、特定のコンビニ等で使われるポイントカード等は当てはまらない。

②「財産的価値」、現金に交換出来ないプリぺードカード等は当てはまらない。

③「デジタル移転」、不特定者前提なのでクレジットカード等は当てはまらない。

 

もっと簡単に解釈すると「誰にでも送れるデジタル通貨」という事になるでしょう。まさに「ビットコイン」等の「暗号通貨」を指します。

 

【仮想通貨法で利用者保護】

 

仮想通貨交換業に関する法律でいわゆる取引所に対してで個人に対する法律ではありません。

登録制にする

登録に当たっての条件

業務の制限と規制

業者に対する国の監督

監督にあたっての義務が生じる

義務違反に対する罰則

私達個人に直接係わってくる事項として「業務の制限と規制」の中で私達が取引所を利用する場合に「本人確認」等の手続きが義務付けられています。また不正な取引と思われる取引があった場合は取引所はすみやかに届ける義務が生じます。

 

よって個人が脱税行為を仮想通貨で行った場合は後から逮捕状が発行されますよという具合です。疑わしい取引は避けておくべきです。

 

個人として注意すべき点

 

私達個人は何に注意をしていけばよいかというと、この仮想通貨法では「ウォレット」については対象外になっています。「暗号通貨」を管理利用してくのに必要不可欠なのが「ウォレット」になります。

 

現在取引所を対象に多くのハッキング事例が報告されています。取引所はより多くの安全対策を施していますがイタチごっこのように聞いています。今後予想されるハッキングとして「ウォレット」会社や個人をターゲットにした「ウォレット」だと想像します。

 

そして「ウォレット」を保管するスマホの管理が重大になってきます。スマホ=お財布 という認識を強めていかなければなりません。スマホが狙われる時代がやって来ます。

 

スマホをテーブルに置いたまま席を離れていませんか?

スマホを車中に置いたまま車から離れていませんか?

スマホを充電している時にほったらかしにしていませんか?

ウォレットを他人に見せびらかしていませんか?

ウォレットに大金を入れていませんか?

ウォレットの安全対策は十分とっていますか?

 

貴方はお財布をこんな風にあつかっていますか?

お財布だと思って管理していってください。

 

ゲーム内仮想通貨はちょっと不安

 

ゲーム内仮想通貨いわゆる「バーチャルコイン」ですが「仮想通貨」と認定するにはいささか遠い様に感じます。「バーチャルコイン」が利用者の間で取引がされいますが国が監督しない取引所で取引が行われている以上コインが紛失しても訴える所が存在しないという事です。

 

現在の「暗号通貨」も同じではありますが、「暗号通貨」がゲーム内で使用されれば「バーチャルコイン」は消えてなくなっていく事でしょう。

「バーチャルコイン」を狙った詐欺も存在しています。ゲーム内仮想コインなので運営元も換金行為を禁止しています。全てが自己責任ですのでしっかりと管理して楽しくゲームを進めていってください。

 

ゲーム内仮想通貨って本当の仮想通貨じゃないのまとめ

 

仮想通貨(暗号通貨)の魅力の一つに「マイクロペイメント」というのがあります。「マイクロペイメント」とは「少額決済」と言われ、手数料等が少額で済むので10円とか100円とかの決済が経費を掛けずに取引が出来ます。

 

仮想通貨(暗号通貨)を利用すればいとも簡単にこの少額決済が出来てしまうので今後期待されている部分でもあります。仮想通貨(暗号通貨)がゲーム内で使用可能になれば利用者が増えていくのは間違いないからです。
もしかすれば現在使われている「バーチャルコイン」がそのまま「暗号通貨」に変貌するかも知れませんし、日本発のMONAコインまたはNAGEZENIが使用されるかも知れません。ゲーム大国の日本にしか出来ないシステムが出来ればいいなと思っています。

 

ビットコインを購入する

 

スポンサーリンク


関連記事

仮想通貨はどこの取引所で購入すれがいいのでしょう?

【仮想通貨の取引所ってどういう所?】   国内販売所・取引所 一覧 店名、設

記事を読む

仮想通貨システムのブロックチェーンって何?

【現在の金融監視システムはもう古い】 2012~はフィンテック革命(IT金融サービス)の最終技術と

記事を読む

仮想通貨(暗号通貨)は詐欺?

【仮想通貨(暗号通貨)の購入を勧められました。】   『1年後には値上がりするから

記事を読む

仮想通貨は本当に必要なの?

【仮想通貨の必要性が分からない】 『仮想通貨って何ですか?』 『持ってもいないし、見た事もありませ

記事を読む

数字で見る仮想通貨

投資に役立つサイト一覧   ●Cryptocurrency Market Capi

記事を読む

仮想通貨のブロックチェーンシステムとは?

【ブロックチェーンシステムはビットコインから誕生した】 ブロックチェーン・テクノロジーは仮想通貨ビ

記事を読む

仮想通貨を分かりやすく教えてください②

【仮想通貨はインターネット上のお金なのか教えて】   仮想通貨はインターネット上の

記事を読む

仮想通貨システムのマイニング(採掘)ってどういうこと。

【マイニングとは金(きん)の採掘(マイニング)に例えられています】   金(きん)

記事を読む

仮想通貨を分かりやすく教えてください①

【仮想通貨の誕生と歴史を教えて】   仮想通貨が誕生したのは2008年に『ナカモト

記事を読む

仮想通貨は貨幣価値あるのでしょうか?

【貨幣の始まり】   貨幣ってなんでしょう?皆が欲しいと思っている物かな?と言って

記事を読む

暗号資産(仮想通貨)チャートの見方【初心者編】

30分でわかる暗号資産チャート分析 1ページ10分で理解できる

仮想通貨チャートのレンジ相場攻略法(初心者編)

仮想通貨初心者はレンジ相場で売買しろ! レンジ相場とは?

仮想通貨おすすめコイン銘柄 イベントカレンダー2018年10月 

『Future Coin 50』 イベント 10月 仮想通貨 おすすめ

仮想通貨チャートのトレンドラインの引き方(初心者編)

トレンドラインって何? トレンド(市場動向)が上向きなのか下向きなの

仮想通貨おすすめコイン銘柄 イベントカレンダー2018年9月 

『Future Coin 50』 イベント 9月 仮想通貨 おすすめコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑