2014年1月18日にリリースされましたが、当初はXCoin(XCO)と称して約1か月後にDarkcoin(DRK)に変更された。

リリース直後、プログラムミスにより2日間に約190万コインが採掘さてしまいました。この時の採掘スピードが約1.3秒と驚異的なスピードでした。

現在でもマイニングスピードは2分30秒を誇っており、諸外国では決済手段として多く使用されています。